ヨーグルトパウダー入りのソーセージ

多くのドイツ人の子供たちと同様、ソーセージ大好きなうちの子供たちですが、家や、学校や、友達の家、誕生会、イベント、レストラン、街中の出店、旅行先・・・と、ソーセージ比率が多すぎるかな・・・というのがずっと気になっていて、何とか、可能な限りでヘルシーに、また、毎回同じ銘柄のものだとつまらないので、バリエーションを加えられないかなあと、いつも考えています。

出来ればもう少しお肉摂取量を控えさせたいなあ・・・と思い、お肉を一切使わない、セイタンや他のベジタブル素材を使ったオーガニックソーセージなどは、今までにも色々なブランド、アイテムにトライしましたが、やっぱり残念ながら子供たちには不評。お肉の独特のジューシーな味と、プリプリとして、噛んだ時のシュワッ&シャキ感は、ベジ系ソーセージだと、やっぱり難しいんですね・・・。

こちらは↓先日発見し、以後、既に数回リピートしている、新製品・Buchoniaの、オーガニックソーセージ。
c0156907_021028.jpg

最初は、価格もお手頃で、かたちや大きさも、土曜日の日本の補習校用のお弁当に入れる、たこウィンナー用に適してるなあと思って買ったのですが、子供たちにもとても好評でした!炒めても、茹でても、とっても美味しいです。

こちら、お肉は豚肉70%ですが、その他レシピに含まれているものに、オーガニックヨーグルトパウダーが入っているのがユニークな点なのです。これによって、お肉特有の味とシャキッと差は失われずに、簡単に何本でも食べてしまえそうな軽い食感で、脂肪分10%以下をキープしています。また、同時にそのために、オーガニックであっても、カジュアル価格(約3ユーロ以下)に設定が可能なのかもしれません。

しばらく活躍のアイテムになりそうです。お子様用のたこウィンナー向きのソーセージを探している、ドイツ在住の日本人の方には、特にお勧めです♪
[PR]
by mikiogatawestberg | 2011-11-16 20:58 | オーガニック・Organic・Bio
<< トッピングマフィン 個性派ベジタブル >>