残り雪

マヤ歴の21日を無事(?!)人類は生き延び、22日を迎えました。

ドイツでも、12月21日のことはずっと話題になっていて、今日になるとラジオなどでは、「21日で世界が終わると信じていて、クリスマスプレゼントを用意していなかった方々!世界は引き続き存在してますので、24日まであと2日!急いでクリスマスプレゼント調達しないと間に合いませんよ~」と、冗談交じりにパーソナリティがコメントをしていました。

世界の先進国の中では、特に米・日・英などと比べて、コンシューム(消費)、コマーシャル(商業)度の低いドイツですが、クリスマス前だけは、急に買いモードになるのは、やっぱり毎年変わりません。

クリスマスの飾りつけ、オーナメントなども、私は既に最小限派。街もぶらぶらしましたが、あまり目新しいものがないなあ~という感じでした。

ですが先日、友人のイタリア人がラザニアをつくってくれプレゼントしてくれたお礼にと、次女と花屋さんに赴いたところ(ラザニアは彼女の大好物♪)、次女が花屋さんで見つけた雪球を模ったキャンドルが、今年のクリスマスオーナメントでの大ヒットでした!彼女は、早速持参した自分のお財布(お小遣い)から、キャンドルを購入。3,99ユーロ也、高い・・・・。

点灯すると、こんな感じ↓で、雰囲気が出ます。
c0156907_23204469.jpg

隣の白いバラは、友人にプレゼントした花束にも選んだ同じ種類のバラで、その1本をおまけで次女がお花屋さんのフローリストからプレゼントされたもの。
c0156907_23273021.jpg

火を消すと、周りにうっすら黒くススがつき、それも、雪が降った後の翌日の街中の本物の残り雪についた土・・・・・という感じが出ていて、とってもリアル。ここまで商品として計算されていたのかは分かりませんが・・・。

24日まであと2日。年末がどんどん迫り、今年あった色々なことに思いを馳せています。。。

・・・年に数回しかつくらない!という彼女の本場仕込の伝統ラザニア。おいしかった~!!ドイツで食べるラザニアより、チーズが少なく、口当たりも軽く、すぐにみんなでぺロリと平らげてしまいました♪
c0156907_23271135.jpg
 
[PR]
by mikiogatawestberg | 2012-12-22 23:22 | 生活・Life・Leben
<< 真冬の行事 vielfalt(ダイバーシテ... >>