カテゴリ:イベント・Event( 6 )

ラインガウ ワインマルクト~フランクフルト・フレスガス~

600種類以上のワインやシャンペンが楽しめる「Rheingauer Weinmarkt」が、フランクフルト・旧オペラ座の近くのフレスガスで、9月7日(時間は毎日11:00~23:00)まで開催中です!

約30のラインガウのワイン醸造所が、自慢の品をお披露目。

ドイツは初秋の気持ちよい天気で、秋の、強すぎず暖かな太陽の下、お昼に美味しく楽しむのも、少し短くなった夕べの時を楽しむのも、どちらでもきっと楽しいのではないかと思います♪

先日用があり、朝の8時台にフレスガスを通った際に収めた写真。小さなワインのスタンドが所狭しとフレスガス通りに並んでいます。11時スタートまで静かです。
c0156907_19544478.jpg

c0156907_19545517.jpg

なぜか、甘いお菓子を売る季節はずれのクリスマスマーケット?!のスタンドも一緒に混じってたりして、ちょっと、う~ん???。
c0156907_19583658.jpg

ワインを飲みにやって来た家族で、まだアルコールが飲めない子供をターゲット?という狙いでしょうか?クリスマス一番乗りには、早すぎて完全フライング。折角の統一感のあるワイン祭りのコンセプトにも合わず、少し興ざめです。
[PR]
by mikiogatawestberg | 2012-08-30 06:26 | イベント・Event

なでしこジャパンの快進!

サッカー女子W杯、なでしこジャパンチーム、いよいよ日曜日に米国と決勝です!

開催国はドイツ、準々決勝では、強豪で開催国のドイツチームを見事に破って、準決勝でもスウェーデンに圧勝!0-1で日本に敗退してしまったドイツは、日本チームを決して見くびっていなかったものの、まさか準々決勝で負けてしまうとは自らも信じられずに、敗退後も、納得がいかない不燃焼感で一杯という感じだったのですが、日本ースウェーデン戦を観て、自分達が闘った相手が、本当に実力があったと、やっと認識した・・・という感じです。歴史も実績も実力もあるドイツチームが、開催国というプレッシャーの元で、いまいち読めない相手である、日本に敗退してしまった・・・強者のアキレス腱を見事についた、なでしこジャパン、素敵です♪ドイツの主要メディアも、なでしこジャパンを絶賛!
試合後、「会場が殆どドイツの応援というプレッシャー(+時にブーイング)の中で、どうそれをマネジメントしたか?」という質問に、佐々木監督が、クールにさらっと、「中国で、慣れてますから。」と、答えていたのがとてもかっこよかった!やーすごいね~、なでしこジャパン~という、Locker(イージーゴーイング)な雰囲気も、ドイツの深刻な表情と対照的で、観ていてとても気持ちが良かったです!

準々決勝は、なんとフランクフルトのアリーナで。スウェーデンー日本という対戦で、ドイツが既に敗退してしまっていても、会場はほぼ満員。ドイツ人の多くが、ドイツチームを倒したなでしこジャパンに注目している様子が伺えます。「油断できない相手」・・・と最初から警鐘を鳴らしていた、ドイツチームの女性監督のシルビア・ナイド女史も、しっかりゲームを観戦。ちなみに、W杯敗退の後、彼女が監督を続行するべきか、大きな議論がありましたが、本人の意思もあり、続けることに決定したそうです。彼女は、サッカーチームの監督というより、一見大銀行の頭取?!という雰囲気の、厳しいけど頭の切れる、センスの良いエレガントなブロンド美人で、私は好きです。
c0156907_17435634.jpg

c0156907_17474781.jpg

はじめに、宣誓の言葉を、日本側の澤プレーヤーが日本語で、スウェーデン側もスウェーデン語で。「女子サッカー(FIFA)は、世界のあらゆる差別、特に人種差別(Rassismus,Racism)に反対する」というのが、今回のスローガンのようです。何千年(?)待ちに待った、女性の時代の到来を感じます。
c0156907_1750359.jpg

c0156907_1819193.jpg

c0156907_17511988.jpg

堂々とした、佐々木監督
c0156907_1855360.jpg

スウェーデンの監督も、評判はよいとのこと。中々のイケメンです。
c0156907_1863313.jpg

スポーツ先進国で、各スポーツ界に世界的に花形の選手を持っている、スポーツ大国ドイツでも、現実は「女子サッカー」については、やはり男子と比べると、盛り上がり度合いが、全然違います。サッカー選手のシール・ステッカーノートの売り上げも、去年の男子版と比べると全く駄目なようで、うちの子供たちが、ノートを買ったときは、「君たちが、女子サッカーステッカーノートを買った、最初のお客さんだよ!」と言われたほど。ドイツ人男性には、「女子サッカーなんて、見るに値しない」と、言い切る人もいるし、「慣れようと、努力しているところ・・・(Gewoehnungsphase)」と、顔色を伺いながら気を遣って、礼儀正しく振舞おうとする男性もいたり、色々な反応があるのも面白いです。とても興味深いのは、反人種差別を掲げながらも、実はとっても保守的なFIFA連盟は、女子サッカー選手にレズビアンの選手が多いことが気に入らず、今回のドイツ人チームでも、レズビアンであることをカミングアウトしている選手でなく、「クロアチア出身の若く美人で、自ら、ストレートで、将来は3人子供を持ちたい」と公言している選手を、ドイツの顔として、大きく持ち上げ、PR・広告に起用していることです。彼女は今、色々な雑誌の表紙に登場、プレイボーイ誌にも登場したとのこと。・・・私は、彼女はサッカー選手としては、稼ぎがとても良い訳ではない・・・・・と聞いているので、もしかしたら、これは売名行為ゆえの、リップサービス?!と、思ってしまったりするんですが・・・もし後から、彼女もレズビアンだった・・・なんていう事実が出たら(狙ってる、ゴシップ紙はきっとあるんじゃないでしょうか?!)、きっと大スクープですね~。

話が、逸れてしまいましたが・・・

この素晴らしい準決勝、悲しいことに、日本では関東が5,4%、関西が3,9%という低さだったようです。ちょうど時差の関係で、日本では深夜時間になってしまうのも、とても残念・・・。決勝は、それでもきっともっと、盛り上がりますよね!

決勝相手のアメリカは、ものすごく手ごわそうです。以下、アサヒコムの記事から抜粋

~日本が決勝で対戦する米国は、女子サッカー界では押しも押されもせぬ大国だ。過去5回のW杯のうち1991、99年大会で優勝。残りの3大会もすべて3位に入っている。五輪でも2004年アテネ大会、08年北京大会と2連覇中。国際サッカー連盟(FIFA)の世界ランクは2008年3月から1位をキープしている。FIFAによると、日本は過去に米国と22回対戦し、3分19敗と一度も勝てていない。

 日本サッカー協会の上田栄治・女子委員長によると、米国の女子サッカー人口は約800万人。4万人弱と言われる日本の200倍だ。子供の「習い事」として定着し、「少女のおよそ3人に1人がサッカーをしている」(上田委員長)というほど人気が高い。全米を地区ごとに分け、優秀な選手を発掘するシステムも整備されており、「強い代表」を支えているという~


10年以上前、アメリカに留学していた時、アメリカ人の殆どはサッカーに全く興味を示さず、デンマークなどのヨーロッパからの留学生が、ボランティア活動で、しきりにサッカー普及に努めていましたが(しかも、男子のみ)、今では、少女の3人に1人!!!が、サッカーをするほど成長してるんですね!大変、驚きました。アメリカのスポーツ熱は、またドイツやヨーロッパとは違う“熱”ですが、競争をシステム化して、トレンドや士気を盛り上げていくような、組織的なシステム作りは、アメリカはやっぱりすごいなあと思います。結局スポーツも勉強やビジネスや他の分野と同じで、効率的なシステムをつくって、十分に投資していくことで、結果が出てくるというものなんだと実感します。

なでしこジャパンチームは、毎回勝利の後、世界に向かってお礼の挨拶をしています。
c0156907_18154977.jpg

日曜日、しっかり応援したいですね~!!
c0156907_18152462.jpg

[PR]
by mikiogatawestberg | 2011-07-15 18:16 | イベント・Event

チャリティーヨガetc...

talktalkチャリティーイベント、無事盛況に終わりました。

私は、午前中から、まずは次女とチャリティーヨガに参加。次女はずっとヨガがやりたいと言っていて、やっと念願のMakiko Kurata先生の指導を受けることに♪
c0156907_16324634.jpg

1人だけ子供、しかもまだ5歳ですが、1時間のクラス、途中でちょっとハーハー言っていましたが、しっかり最後まで集中して、がんばりました!日本のチャリティーということで、ウエアは、日本の国旗を意識。
c0156907_1633278.jpg

c0156907_16334345.jpg

c0156907_16335927.jpg

向かいの部屋は、チャリティーバザー、ティーコーナーになっていて、可愛いスウィーツが並んでいます。せっかく汗かいて、カロリー消費しましたが、すぐにまた超過確実・・・。
c0156907_16372955.jpg

募金箱。
c0156907_16374714.jpg

浅野さんのワインコーナーも!
c0156907_16383970.jpg

今日はワインでなく、子供用に、フレッシュなグレープジュースを購入させて頂きました。

楽しい土曜日を過ごすことが出来ました!皆様、お疲れ様♪
[PR]
by mikiogatawestberg | 2011-05-31 01:00 | イベント・Event

talk talk東日本大震災チャリティーイベント、迫る!

フランクフルトの人気語学学校talktalkさんの、無料体験レッスン(ドイツ語・英語)オープンデー&東日本大震災チャリティーイベントデーが、迫ってきました。
c0156907_20492888.jpg

今週末、

5月28日・土曜日、12:30~15:30、U7Hausen駅前(Praunheimer Landstrasse50)

です!
c0156907_21161343.jpg

サプライズバザー出展物も着々と増えているとのことで、大変楽しみです。実用的なものから、コレクター必見のオークションものまで、掘り出し物も期待できそう。また、フランクフルトをベースにした日本企業による、企業関連のノベルティーグッズなどの販売もあり、子供のもの、またはドイツ人への気軽なプレゼントなど用にも、良いものが見つかるかもしれません。

ちょうどお昼過ぎのスタートで、お茶の時間にもピッタリ♪スウィーツ・コーナーもあります。talktalkの外国語講師陣たちが腕を振るう、アメリカンスウィーツ、おなじみドイツクーヘン(ケーキ)などをはじめ、あの(!)大人気IIMORI Pattiserieからも、ドネーション(寄付)として、お楽しみ人気商品が当日個数限定で届くということです。

・・・みんなの力って、スゴイです・・・!

ちなみに、当日集まったチャリティーの売上、全寄付金は、talktalkからまとめて、日本赤十字社に送られます

当日、ちょうど近くの、日本語補習校の授業時間と重なっているので、ハウゼン周辺におられる方々、お友達をお誘いあわせの上、ぜひご来場下さい!
[PR]
by mikiogatawestberg | 2011-05-25 23:14 | イベント・Event

シュタイナー学校で、東日本大震災チャリティーイベント

先週日曜日、フランクフルト郊外のディーツェンバッハにある、ルドルフ・シュタイナー学校で、東日本大震災チャリティーイベントが開催され、次女と行って来ました。主催者は、ご自身も3人のお子様をシュタイナー学校へ通わせ、また私と同じくオーガニックの分野でドイツで起業されている、日本人女性Fさん!彼女が日頃から温めている、信頼のネットワークがあっという間に人々を寄せ集め、大盛況のチャリティーとなりました。収益は全て、あしなが育英会を通じ、被災で親を亡くした子供たちの援助へと、寄付されます。

私も今回、はじめて足を運んだ、ディーツェンバッハの、ルドルフ・シュタイナー学校。
c0156907_17231154.jpg

校舎もとても立派。(普通のドイツの公立学校は、学校の面積、施設面も、日本の学校に比べて整っていないため、ドイツっぽくない学校らしさの建物、雰囲気に、ドイツ校に子供を通わせているママ達が、感動していました)
c0156907_17245658.jpg

私が目を奪われたのは、校舎前の美しいバラ園。流石、農業・デメターのシュタイナー哲学です♪
c0156907_17255827.jpg

校舎の正面ドアを開けると、もう、チャリティー一色。
c0156907_17265829.jpg

一階には、フランクフルト・T-Styleさんの、お寿司。
c0156907_17285617.jpg

2階は、今回のイベントを支えている、フランクフルト近郊に在住の日本人ママたちが腕を振るった日本食でもてなす、日本食ビストロ。
娘は、おにぎりコーナーで、おにぎりを買いました。
c0156907_1731444.jpg

小さな手作りメロンパンも!シュタイナー学校の教室で、美味しそうにメロンパンを食べる次女。
c0156907_1732565.jpg

「ママー、もう一個食べたいー!」

というので、

「じゃあ、自分で、“メロンパン一個、下さい”って、言って買ってきなさい」

とお金を渡し、日本語での買い物練習もさせて頂きました。ちゃんと言えた様で、しっかりメロンパンをゲットしてきました。

今年一番!と思う、私のお気に入りの写真一枚↓。
c0156907_17351488.jpg

我ながら、絵葉書にしたいくらい、偶然、よく撮れています(親ばかですみません、汗)。

Fさんの信頼、情熱は、ドイツ人のママ達をも見事説得。ドイツ人の女性達は、得意のケーキ+コーヒーコーナー、またフリーマーケットでも大活躍でした。
c0156907_17372775.jpg

次女は、この後、折り紙コーナーで、飛行機をつくり、
c0156907_1738354.jpg

“書”にも、挑戦。なかなか、アートっぽい出来♪
c0156907_17384194.jpg

外のふれあいミニ動物園では、キュートなロバを触れ合うことが出来て、娘も大満足の一日でした。
c0156907_17401833.jpg

[PR]
by mikiogatawestberg | 2011-05-24 22:52 | イベント・Event

5月28日 フランクフルトTalkTalkチャリティーイベント

ドイツ・フランクフルトでも、愛する日本のいち早い復興を願う気持ちで結束し、沢山のチャリティー活動、イベントが開催されています。
c0156907_2054143.jpg

こちら↑は、キッズ~主婦~ビジネスマンまで、ドイツ語、英語をはじめ、言語の背景にある文化も学ぶことの出来る、一流の講師陣が揃ったフランクフルトの人気語学学校のTalkTalkさんを会場に、5月28日12:30~15:30まで行われる、内容満載のチャリティーイベントです!私も子供たちと参加する予定ですが、フランクフルト市内・近郊にお住まいの方、ぜひぜひ足を運んでください!

当日は、TalkTalkの英語とドイツ語のクラスの無料体験から、チャリティーヨガ、チャリティーマッサージなど、沢山の楽しく充実したイベントが揃っています。日本人だけでなく、ドイツ人のご家族やご友人もお誘いあわせの上、ぜひぜひお越し下さい~!!

ドイツの地で、日本人としてワイン作りに挑まれている、浅野秀樹さんのチャリティーワインの販売もあります!!!ドイツ人のワイン通、ワイン業界からも今、大変注目されていて、ワイン雑誌に載るなど、大活躍されています。私も先日早速、購入させて頂きました!お魚料理にとても合う、美味しい白ワインでした♪
c0156907_2153693.jpg

「639」・・・シンプルでクールな感じのデザインとネーミング。浅野さんに由来を尋ねたところ、

「639の意味は、むさくるしい・・・」

ジョークも忘れない感じで、いいですね~。クールなイメージとのギャップを狙ってるんですね、きっと(笑)。ドイツ人には、「むさくるしい」という意味を(適応するドイツ語表現は無し!)、どういう風に説明できるか???ですが(苦笑)。こちらが、浅野さんのHPです。
c0156907_2193844.jpg

[PR]
by mikiogatawestberg | 2011-05-10 20:15 | イベント・Event