<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

11月の足音

気がつけば、10月も終わり。ドイツは、すっかり冬支度です。どんより暗く重い日中の空、じっとりとした雨。既に、典型的な11月のお天気模様。。。。実際、鬱になってしまう人も多いのですが、今までたくさんの人たちが暗い季節を乗り越えてきた、文化の知恵は偉大!・・・こういう季節にこそ、気持ちが沈んでしまわないように、楽しい伝統行事が用意されているのです♪

早速今日は、幼稚園・小学校の放課後に、11月半ばのSt.Martin祭に向けた、ランタン(ちょうちん作り)の第1セッションがありました。
c0156907_45636.jpg


他のテーブルでは、細かい切り絵をあしらったりして、凝りに凝った作品を手がけている親子も多かったのですが、うちの子供たちは、一日中の学校で疲れていたのか、機嫌があまり優れずに、ぐだぐだしていたので、とりあえず、超シンプルなランタンを完成させ、本日は引き揚げにしました。
c0156907_412515.jpg

今日は第1セッションで、また来週第2セッションがあるので、来週は、前日の睡眠や体調に気をつけ、もうちょっとレベルアップした作品にしたいと思います。

St.Martin祭に歌う歌詞も、もう学校から保護者に配られました。・・・実は毎年、歌詞をなかなか覚えられずマスターできないのですが・・・・・、さすがにもう何年も同じ歌を歌っているので、今年こそは!少しは上手に歌えるよう、家で子供たちと一緒に歌って、練習しておこうと思います。
[PR]
by mikiogatawestberg | 2008-10-30 04:12 | モンテッソーリ・Montessori

ハロウィン イン ザ パーク

モンテッソーリ幼稚園・小学校、父母企画・主宰のイベント、「ハロウィン イン ザ パーク」に行ってきました。

場所は、フランクフルトの真ん中にある大きな公園、Grueneburgpark。広くてきれいな公園なので、夏には日光浴、サッカー、ヨガ、ジョギングなどを目的に、多くの人が集う場所です。

テーマは、トレジャー・ハント(Treasures Hunt)。公園内に設けられた5つのポイントを見つけて、それぞれのポイントでゲームなどをして、お菓子や小さなおもちゃを貰います。

小さなグループに分かれて、ポイントを見つけに、緑の公園内を、いざ出発!
c0156907_17222523.jpg

「大人も子供もコスチュームで参加」がコードでしたが、普通ドイツではハロウィンを祝う習慣が定着していないので、コスチュームを調達するのも一苦労でした。。(モンテッソーリは、バイリンガル学校で、アメリカ・イギリスなど英語圏出身の子供たちが多く通っています)
c0156907_1725846.jpg


第1ポイントを発見!
c0156907_1726486.jpg

ゲームはバケツの中の茹でられたパスタの中から、小さな袋に入ったグミを見つけるというものでした。
c0156907_17271436.jpg


第2ポイントでは、2人組みでおなかにボールを挟んで、木の周りをぐるっと一周します。
c0156907_17282278.jpg


第3ポイントは、ブラックボックスの中のものを当てるゲーム。
c0156907_17291224.jpg

c0156907_17294447.jpg

c0156907_17301186.jpg


第4ポイントでは、目隠しをして、脳みそやら、こうもりやら、お化けの手の中に紛れた、焼きたてのブレッツェルを探します。
c0156907_17321137.jpg


最後第5ポイントでは、袋に入って、ぴょんぴょん木の周りを回る競争です。
c0156907_17333593.jpg

c0156907_1734351.jpg


それぞれのポイントでは、スタンプラリーのように、手持ちの地図にシールを貼ってもらい、見事完了!大きな公園をぐるっと一周し、へとへとになりましたが、天気に恵まれた秋日和のエンターテイメントを、満喫しました♪

おまけ:魔女サマンサになった私(左)と、吸血鬼?!(自称“コウモリ”)の息子(右)↓
c0156907_1740046.jpg

この日は、こんな格好で、車に乗り、街を闊歩してしまいました・・・。恥ずかしい~。ちなみに私の今回のメイクは「ドクターハウシュカ ストーンカラーコレクション アイシャドーパレット(4色入り)」のみを使用、全てオーガニックコスメメイクです(別に参考になりませんね・・・)。息子は、イベント会場でフェイスペインターに描いてもらいました。
・・・久々に登場する姿が、こんな写真ですみません・・・。
[PR]
by mikiogatawestberg | 2008-10-28 17:41 | モンテッソーリ・Montessori

ネイチャー・テーブル(Nature Table)

10月に入り、公私共に超多忙な日が続いていて、気づいてみたらブログを20日も!更新できないままでした。いつも楽しみに読んでいただいているとメッセージをくださる皆様、すみませんでした!元気ですので、これから少しずつ、またもとのペースに戻っていきたいと思います。

今日のフランクフルトは、じっとりと“濡れ寒い”(ドイツ語で、Nasskaltといいます)天気。空もどんよりしてきているし、もうすぐ11月が来るんだなあ~と感じさせる天気です。

でも昨日おとといは、美しい秋晴れでした↓
c0156907_17573441.jpg

c0156907_17575717.jpg

庭の落ち葉がものすごく、どうにかしなくちゃなあ~と思ったものの、中々重たい腰が上がらなかったのですが、幼稚園・小学校から戻ってきた働き者のモンテッソーリキッズの我が子が、ささっと、落ち葉をかき集めてくれました!流石。
c0156907_1804876.jpg

そして、落ち葉掃除をするだけでなく、同時にキレイでカラフルな落ち葉をピックして、自然に寒色系、暖色系に分けて、落ち葉を並べてあっという間にアートにする長女に、思わず敬服してしまいました!
寒色系コーディネート?!↓
c0156907_1835697.jpg

暖色系コーディネート!?↓
c0156907_1842519.jpg

「すごいから、すぐに写真撮らせて!」と、窓のサッシ越しに並べて、シャッターを切ったのですが、丸く開いたサッシ越しに差し込む陽の光もとってもよい感じになりました。

そしてその翌日、幼稚園から持ち帰った作品はこんな感じで↓、流石やっぱり毎日訓練してるのね!と、ますます感心してしまうのでした。ローマは一日にして為らず、ですね(笑)。

やっぱり、こちらが寒色系?!↓
c0156907_186168.jpg

暖色系!?↓
c0156907_1862040.jpg

そして、

「ママー。うちのネイチャー・テーブルはどこ?」

と聞いてきた長女。

モンテッソーリ幼稚園では、クラスルームに常に「ネイチャーテーブル(Nature Table)」という小さな机が置いてあって、お散歩に出かけた子供たちは、美しい自然の成せる作品(石や葉、枝など)を見つけてはクラスに持ち帰り、自由にみんなで机をコーディネートするとの事。

うーん、すごい。早速うちでも、ご希望に応えてネイチャー・テーブルコーナーをつくる予定です。なんだか私もワクワクです。でも建設を急がなくては、収穫の多い秋がもうすぐ終わっちゃいそうです。(冬は収穫できるものがグンと減ってしまいそうですよね・・・)

ちなみに、これは↓長女がやはり本日幼稚園から持ち帰ってきた、カードのお手紙。ハート型のオレンジの画用紙に、緑の葉があしらわれていて、素敵♪
c0156907_1816646.jpg

読んでみると、先日長女が招待を受けた誕生会を主催したクラスメイトのママからでした。この日、娘は大張り切りで誕生会へ出かけたのですが、最後に緊張か?興奮でか?粗相をしてしまったのです。私が迎えに行った時、このママは傍にいてくれて、「大丈夫よ~。心配しないでね」とやさしく娘に話しかけていてくれていたところだったのですが、自分の粗相に一番自分自身がショックを受けていた娘は、中々泣き止むことが出来ずに、結局そのまま家に無理やりつれて帰った・・・ということがあったのです。

お手紙では、「誕生日に来てくれてくれてどうもありがとう。レア(長女の名前)が来てくれて、本当に嬉しかったわ」・・・と。

母の私もとっても嬉しかったです。

葉っぱのアートを、急に作りたくなってきました。
[PR]
by mikiogatawestberg | 2008-10-22 17:59 | モンテッソーリ・Montessori

オンリーワンな、アフタヌーンティーパーティー♪

ドイツで活躍するカラーコンサルタントのミッタークろみさん(Clolor Wellnes)と、天然石アクセサリーショップを運営するクルーファー美保さん(Kei Onlineshop)の、コラボイベント「アクセサリー meets パーソナルカラー at アフタヌーンティー」に行ってきました!

場所は、ろみさんのヴィースバーデンにある閑静で美しい邸宅。友人たちと早めに到着したのですが、セッティングも雰囲気もセンス抜群。ケーキも、クッキーも、スコーンも、サンドイッチも全て(!)お二人のチームワークによる手作りで、本格的な英国式アフタヌーンティーに、もう感動♪↓
c0156907_17381887.jpg

c0156907_1885768.jpg

c0156907_18155517.jpg

暖炉の上に置物のように置かれたレモン色のサッパリゼリーも素敵♪先に甘いケーキやクッキーをいただいて、「美味しかったね~。とっても満足」と思っていたところに、ゼリーの登場で、流石のタイミング!綿密なおもてなしプランに、喜んで唸る、私たちゲスト(笑)。
c0156907_18142737.jpg


楽しく談笑した後は、今日のテーマである、“アクセサリーmeetsパーソナルカラーat アフタヌーンティー”の後半編。普段はオンラインショップでしかみることのできない、Keiさんの天然石アクセサリーを、実際に手にとって見ることのできるチャンス!オンラインショップにはない、本日ティーパーティーデビューのアイテムや、パリコレ出展の注目デザインなどもあり、目が離せません!
c0156907_1825653.jpg

c0156907_18254685.jpg

単に、自分だけの感覚でアクセサリーを選ぶのではなくて、Keiさんのオーナーである美保さんに直接アドバイスをいただいたり、同時に、ウィンターガーデン(Wintergarten:ドイツ語で“冬の庭”。陽の光がいっぱい差し込む、家屋内のガラス窓に囲まれた部屋。)では、似合うアクセサリーを探すための、カラーコンサルティング・アドバイスをろみさんから受けることができる・・・これが、本日のイベントの醍醐味でした!
c0156907_18423727.jpg

私が一目惚れ!したネックレス(大ぶりで光沢のある、ゴージャスなブラック系)も、美保さん、ろみさん、他のお友達からも、OK!が出たので、喜んでゲット。いつもはほとんどシンプルなパールやダイアのネックレスしかしないので、天然石アクセサリー(しかも個性的なデザイン)は、今回大冒険なのです♪
c0156907_183237100.jpg

プロのアドバイスを受けながら、友達同士でもワイワイ言って、コミュニケーションしながらお買い物をするのって、とっても楽しいですね~。

プレミアムな午後の時間を過ごさせていただきました。美保さん、ろみさん、ありがとう!!
[PR]
by mikiogatawestberg | 2008-10-02 18:45 | 文化・Culture・Kultur