<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

We are with you... from Germany! Sayonara Genpatsu, Kibou Nippon!

「お金より、子供の未来を」と、ロウソクを灯し、願いを行動にした7月29日の脱原発・国会包囲デモ、また20万に集まったということです。(またいつものように、警察当局発表は一万数千人)

こちら↓、フランクフルトのど真ん中、旧市庁舎前でのデモの動画「Anti-Atom Solidaritätskundgebung / No Nukes Solidarity Tokyo-Frankfurt/M. 29.07.2012」が、早速アップされました。2分強の動画です。是非ご覧の上、ご家族、ご友人、知人に転送をお願いします。

「Saikadou hantai!」「再稼動反対!」

「Sayonara Genpatsu!」「さよなら、原発!」

「Kibou Nippon!」「希望、ニッポン!」

フランクフルトから多くのドイツ人、日本人が、8000キロ離れた日本に、心からの連帯感(ソリダリティー/Solidaritaet/Solidrity)、勇気、ひるまない決断、諦めない忍耐力、勝利への誓い・・・を送ります!

“We are with you”・・・私たちとあなたたちは、いつでも一緒。

民意を無視した再稼動、国会を包囲している20万人のデモのこと、立ち上がっている皆さんのことも、地球の何処にいようと、私たちは全て知っています!

・・・70年前の大本営から変っていない政府は、まだ気付いていないかもしれませんが、遮断、無視、隠蔽はもはや、自らの首を絞める行為に他ならない。21世紀のインターネットの世界では、隠蔽やデマは淘汰され、真実のみが、世界の人々に伝わる世界に変化したのです。そしてそのスピード、規模は、日に日に大きく、力を持ってきている。

原発はもちろん、金融、経済、政治を含めたグローバルな世界は、全ての面で、大きな革命一歩前というところまで来ています。恐いですが、楽しみです。起こること全て、味わい、感謝し、受け止めたい。そして、それぞれがおかれた立場で出来る最大限のことを考え、実行する。最後まであきらめず、ポジティブに未来を信じる・・・それが、この時代に生を受けた者の最低限の務めでしょう。

8月6日のランゲンのデモも、1人でも多い参加者をお待ちしています!

追記:やっと脱原発方向に乗り出したといわれている朝日新聞にも、29日のデモ→「国会を取り囲む「脱原発」の灯 歩道沿い1.5キロ」・・・が記事として取り上げられています。とうとう、朝日も!動きを感じますね!
[PR]
by mikiogatawestberg | 2012-07-30 17:24 | 脱原発・No Nukes

日本国会包囲の反原発デモに連動!29日・日曜フランクフルト・レーマー広場デモ

日本でますます規模とパワーを増している、反原発運動(参考記事:「日本の反原発運動:高まる熱気」~JPPressより)の数々。

中でも、注目を浴びている東京での定期的な国会包囲デモ運動に連帯する形でのデモが、今週末の29日(日曜日。時間は午後14:00~15:00までの計1時間)、なんとフランクフルトのど真ん中、市庁舎などがある旧市街・レーマー広場で行われます!フランクフルト在住者、ドイツ在住者の方、ご家族、ご友人・知人、同僚などをお誘いあわせの上、ぜひ足を運んで下さい!!!このデモの主催はAttac Frankfurt am Mainと、フランクフルトの郊外Dreieichに本部を置くByeByeBiblisということです。ByeByeBiblisの方のサイトを見ていただくと分かりますが、「Solidalitaet Aktion fuer Japan/日本のための連帯・団結(ソリダリティー・Solidarity)アクション」、「Sayonara Genpatsu! Auf Nimmerwiedersehen Atomkraft!/さよなら、原発!原子力よ、二度とない再会(ドイツ語の造語)を!」というタイトルで分かるように、日本の脱原発のために、ドイツの団体がドイツで呼びかけ、ドイツ人、日本人はもちろん、国籍、年齢、立場を問わず、ドイツに住む気持ちを同じにした多様で普通な人々が集まります!あじさい革命の一環、グローバルな展開として理解していただいて問題ないと思います。こうして世界で実際に人々が次々に繋がって、蜘蛛の巣のようにネットワークが出来上がっていく。ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディアを中心とした世界中の繋がり合いという“ネットの世界と、リアルの世界”が出会い、リバレッジ効果で、スピーディにパワーを強めていく・・・素晴らしい動き、もはや止めることが出来ない世界全体を網羅する世界史的な出来事と言えるでしょう。

そして続く8月6日には、今度は広島原爆記念日に合わせ、やはりフランクフルトの郊外であるランゲン(Langen)でも、反原発集会(Mahnwache)があります!詳細は、こちらのフランクフルト生活情報HP「8月6日広島原爆記念日に反原発集会を行います」で見れますので、ぜひご一読頂き、振るってご参加下さい。もはやデモは、だっさい一部の人のものでなく、時代の流れに鋭敏な、先頭でこれからの世界を率いる可能性を持った、本当の意味でおしゃれで輝く普通の人たちの集まりだ!ということが実感でき、新しい世界が開けます!

世界大戦や戦後の経済発展も含め、150年間、友好を温めてきたドイツと日本の、こんな形での繋がり、縁。3.11以降は思いもしませんでしたが、色々な意味で因縁だなあと感じます。
[PR]
by mikiogatawestberg | 2012-07-27 01:11 | 脱原発・No Nukes

【至急必見+拡散希望】ライブ中継 再稼動反対デモ

視聴者だけで、既に2万人を超えています↓。

岩上安身IWJ・ユーストリームライブ中継→「再稼動反対デモ」

大熱気。すぐに観て、何かを感じ取ってください。そして、大事なご家族、ご友人・知人、日本を愛する日本人、世界の人にお知らせ下さい。

ベルリンの壁崩壊、天安門etc・・・・・2012年7月1日の、日本。

.........................................................................................................................
<現実>
国民の71%が再稼働に反対、首相官邸前で20万人が脱原発を叫び、ユーストリームを通じ世界中にデモの様子が伝えられましたが、野田政権下、7月1日21時、福井県大飯原発にて、原子炉3号機が再起動されてしまいました。機動隊を投入し、強行された再稼動です。

警察、機動隊を動員したこの20万人のデモが行われている最中、民放メディアは全く無視。NHKにいたっては「ベトナムでの100人規模のデモ」を報道していたということです。最後にちょろっと数秒「官邸前でデモがあった」ということが流れたそうです。

民主主義なんてものは今の日本にはありません。いや、ずっと無かったのが、3.11を機に明るみにでてきただけなのかもしれません。

どれだけの方が、今の日本は、シリア、中国、北朝鮮レベル、いやそれ以下だということを認めることが出来るでしょうか?

信じていたもの、思い込んでいたものに、こんな風に裏切られるとは・・・・・。とても苦しいことですが、自己変革も社会変革も、事実をそのまま受け止めることからが全てスタートです。色々な葛藤に向き合わなければならないし、自分の弱さや甘えを認めることはとても難しいことです。今の日本を支配している全体的な空気「なかったことにする」という傾向は、自殺行為になります。もうこの先、どれだけのチャンスが残されているのかさえも分からない・・・現実の深刻さはそこまできているのが、残念ながら現実で、国際社会は既にそのように日本という国、日本人を捉えています。全力をかけて、動く時だと思います。
[PR]
by mikiogatawestberg | 2012-07-01 21:03 | 脱原発・No Nukes