2008年、今年の抱負

新年がはじまり、皆さん色々な希望や目標を立てられていることと思います。私も、やらなければいけないこと、滞っていることなど、既にリストになっていますが、細かいことで挙げていくと、きりがなく、本当にこなせるのか不安になってきてしまうので、まずは大きな抱負から、入りました。

私のドイツ人義母の母親(私の子供たちの曾おばあちゃんにあたります)で、Oma Hennni(ヘンニおばあちゃん)という女性がいました。私が主人と出会った頃は、既に亡くなられていたので、生前の姿を知らないのですが、決して平坦で恵まれた人生ではなかったのにも関わらず、いつも常に行動的で、ユーモアに富む、楽しい女性だったそうです。そんな彼女が、デザイン&ステッチしたタペストリーが、今も義父母の家のキッチンに飾られています。何年も前からそこにあり、いつも目にしていたのですが、今年は、特に私の目を惹きました。私自身の姿勢が、変わったからかもしれません。
c0156907_2224159.jpg

Sich regen bringt Segen」という、ドイツ語。「行動する者には、祝福がある!」という訳。赤字のSが、韻を踏んでいて、リズムとセンスがあります。
c0156907_2232419.jpg

Hannoversche Allgemeine Zeitung(ハノーファー新聞)で、見つけた広告。「毎日、自分のHorizont(限界)更新に挑戦!」
c0156907_2243729.jpg

最後は、今年の難関課題、早起き習慣の実現です!・・・夜型で睡眠不足は、太る原因とドイツで言われていて、去年後半は、私はその通りになってしまいました。朝は、バイオリズムはもちろんですが、脳の働きも夜より断然クリアなので、仕事にとっても良い筈です。
頑張りたいと思います!
[PR]
by mikiogatawestberg | 2008-01-03 22:04 | オピニオン・Opi・Meinung
<< ドイツのホーム自然療法 とってもドイツな、大晦日の晩~... >>