人気ブログランキング |

“りんご”がテーマの、ドイツ料理レストラン

先日の娘の誕生日で、義父母が来ていたこともあり、家族全員でレストランに夕飯を食べに行きました。美味しいものをいただくのも、雰囲気や会話を味わうのも大好きなので、レストランでの外食はもともと好きなのですが、何せ小さい子供が3人いるので、子供連れの時は、ゆっくり味わう・・・というより、追い掛け回したり、食べ散らかしを片付けたり、食器を壊したりしないかとハラハラしたりと、ストレスの方が断然多し。。。ということで、レストラン選びにはいつも悩むのですが・・・。

最近知った、フランクフルトのドイツ料理レストラン「Schuch's」は、「子供連れにお勧め!」というレビューを雑誌で読んだのと、食事は、りんごがテーマになった伝統的なドイツ料理ということで、義父母も喜ぶだろう、ということで今回はここに決定しました。

りんごがテーマとだけあって、入り口にはいきなり大きなりんごのオブジェが↓
c0156907_1533482.jpg

レストランのドアを開けると、目の前がすぐ、子供用のプレイエリアになっています↓
c0156907_15351456.jpg

アンティーク家具を中心に、レストラン内は優しく温かな雰囲気。やっぱりりんごのオブジェ↓
c0156907_15365011.jpg

中央には、大きな木(りんごの木?)が、屋根を貫いています↓
c0156907_15375163.jpg

大人4人・子供3人ということで、席を予約しておいたのですが、私たちの予約席には、既に塗り絵と色鉛筆が用意されていました!
c0156907_15394175.jpg

長男と長女は、食事が来るまで塗り絵に夢中。次女は、入り口ドア前のプレイエリアにひとっとび↓
c0156907_15404974.jpg

・・・ということで、私もいつもより断然ゆったりとして、ドイツの伝統料理(Suelzeというお肉のゼリー固めと、炒めたジャガイモ、ハーブソース)を頂きました。
c0156907_15425592.jpg

主人が頼んだのは、典型的な南ドイツ風料理ですが、ここにも、普通はつくことがないりんごムース(以下写真左上)がついているのが、このレストランの特徴です。
c0156907_15443853.jpg

食事は義父母の口にも合い、愉しい時を過ごしました。

このレストラン、場所は市内でも決して恵まれているわけではないロケーションにあるのですが、それでもゲストは一杯。ドイツ料理のレストランなんて山ほどある中、テーマを“りんご”とすることで、ユニークで際立たせていて、なかなかマーケティングも上手です。家族や友人の間でも、「あの、りんごのレストランに行こうか?」・・・とか、人々の口コミや話題にも上りやすいですしね。子供も、りんごのオブジェが沢山あってプレイエリアがあるということで、親に「あそこにまた行きたいよ~」と、なるでしょう。ビジネスとして、学ぶところも多いですね。
c0156907_15515873.jpg

by mikiogatawestberg | 2008-04-18 15:52 | 文化・Culture・Kultur
<< 旬なお菓子は、オーガニック・ラ... 長女4歳の誕生日 >>