人気ブログランキング |

2008年 03月 24日 ( 1 )

雪のイースター

朝起きると、窓の外ではしんしんと雪が降り、雪景色が広がっていました。玄関の戸を開けると、ブルッと震えそうなキーンとした寒さ。眠気眼の私は、まるで3月終わりのイースターでなく、真冬12月のクリスマスに逆戻りしてしまったような気分に・・・。

↓それでも、日曜日のブランチ・セッティングのダイニングテーブルは、おとといにも増して、イースター気分♪
c0156907_71484.jpg

子供たちが、昨日一生懸命色付けした卵は、焼きたてのパンの巣にすっぽり↓
c0156907_7152254.jpg

紙工作の卵ウサギ(写真左下)↓
c0156907_7172937.jpg

絵の付いたプラスチックの袋を被せて熱湯につけるだけで完成!の、ウサギの絵のついた卵たち↓
c0156907_7194290.jpg

恒例のイースターチョコレート巣探しは、雪で寒く、庭で出来ずに、リビングルームにて開催。1番下の娘が、1番に見つけました。
c0156907_7213542.jpg

みんなでワイワイ、日曜イースターのブランチを楽しんだ後は、雪もひとやみ、太陽も出てきたので、お散歩に出掛けることに・・・

チョコレートの巣を置いていってくれたウサギたちは、まだ近くに居るはず!と、雪の上で、ウサギの足跡を必死に見つけようとする子供たちでしたが・・・
c0156907_7243372.jpg

・・・沢山の人間の足跡、犬の足跡、そして、小鳥の足跡(写真下↓)!も見つけたのですが・・・
c0156907_7253732.jpg

・・・残念ながらウサギらしき足跡は、雪の上に見つけることが出来ずにがっかり。

寒いけれど、空気は透き通って、空も真っ青。深い茶の幹と枝、真っ白の雪とのコントラストで、とてもキレイでした。
c0156907_728231.jpg

c0156907_7282348.jpg


↓写真では小さくて見にくいのですが、犬(左側中央)も雪で一杯の広い野原を元気に自由に走り回って、とても気持ち良さそうでした。
c0156907_7293613.jpg


もうすぐ4月とは思えない天気でしたが、ちょうど良い太陽光を浴びて、新鮮な空気を沢山吸って、気分も、お肌の調子も絶好調。ただ、あまりにもフランクフルトの生活と違いすぎて、気が緩んだのか、ものすごい眠気に襲われ・・・。この後、普段はまず不可能な“贅沢なお昼寝”をも、子供たちと一緒に味わってしまいました。
by mikiogatawestberg | 2008-03-24 07:34 | 文化・Culture・Kultur