2008年 10月 22日 ( 1 )

ネイチャー・テーブル(Nature Table)

10月に入り、公私共に超多忙な日が続いていて、気づいてみたらブログを20日も!更新できないままでした。いつも楽しみに読んでいただいているとメッセージをくださる皆様、すみませんでした!元気ですので、これから少しずつ、またもとのペースに戻っていきたいと思います。

今日のフランクフルトは、じっとりと“濡れ寒い”(ドイツ語で、Nasskaltといいます)天気。空もどんよりしてきているし、もうすぐ11月が来るんだなあ~と感じさせる天気です。

でも昨日おとといは、美しい秋晴れでした↓
c0156907_17573441.jpg

c0156907_17575717.jpg

庭の落ち葉がものすごく、どうにかしなくちゃなあ~と思ったものの、中々重たい腰が上がらなかったのですが、幼稚園・小学校から戻ってきた働き者のモンテッソーリキッズの我が子が、ささっと、落ち葉をかき集めてくれました!流石。
c0156907_1804876.jpg

そして、落ち葉掃除をするだけでなく、同時にキレイでカラフルな落ち葉をピックして、自然に寒色系、暖色系に分けて、落ち葉を並べてあっという間にアートにする長女に、思わず敬服してしまいました!
寒色系コーディネート?!↓
c0156907_1835697.jpg

暖色系コーディネート!?↓
c0156907_1842519.jpg

「すごいから、すぐに写真撮らせて!」と、窓のサッシ越しに並べて、シャッターを切ったのですが、丸く開いたサッシ越しに差し込む陽の光もとってもよい感じになりました。

そしてその翌日、幼稚園から持ち帰った作品はこんな感じで↓、流石やっぱり毎日訓練してるのね!と、ますます感心してしまうのでした。ローマは一日にして為らず、ですね(笑)。

やっぱり、こちらが寒色系?!↓
c0156907_186168.jpg

暖色系!?↓
c0156907_1862040.jpg

そして、

「ママー。うちのネイチャー・テーブルはどこ?」

と聞いてきた長女。

モンテッソーリ幼稚園では、クラスルームに常に「ネイチャーテーブル(Nature Table)」という小さな机が置いてあって、お散歩に出かけた子供たちは、美しい自然の成せる作品(石や葉、枝など)を見つけてはクラスに持ち帰り、自由にみんなで机をコーディネートするとの事。

うーん、すごい。早速うちでも、ご希望に応えてネイチャー・テーブルコーナーをつくる予定です。なんだか私もワクワクです。でも建設を急がなくては、収穫の多い秋がもうすぐ終わっちゃいそうです。(冬は収穫できるものがグンと減ってしまいそうですよね・・・)

ちなみに、これは↓長女がやはり本日幼稚園から持ち帰ってきた、カードのお手紙。ハート型のオレンジの画用紙に、緑の葉があしらわれていて、素敵♪
c0156907_1816646.jpg

読んでみると、先日長女が招待を受けた誕生会を主催したクラスメイトのママからでした。この日、娘は大張り切りで誕生会へ出かけたのですが、最後に緊張か?興奮でか?粗相をしてしまったのです。私が迎えに行った時、このママは傍にいてくれて、「大丈夫よ~。心配しないでね」とやさしく娘に話しかけていてくれていたところだったのですが、自分の粗相に一番自分自身がショックを受けていた娘は、中々泣き止むことが出来ずに、結局そのまま家に無理やりつれて帰った・・・ということがあったのです。

お手紙では、「誕生日に来てくれてくれてどうもありがとう。レア(長女の名前)が来てくれて、本当に嬉しかったわ」・・・と。

母の私もとっても嬉しかったです。

葉っぱのアートを、急に作りたくなってきました。
[PR]
by mikiogatawestberg | 2008-10-22 17:59 | モンテッソーリ・Montessori